どうせ目指すなら高収入!年収の高い技術職3選

ITコンサルタントの高収入はやっぱり魅力的

技術職は、営業職などと比べると、平均年収が高く、就職先や転職先もいろいろと選べるなど、よいことばかりです。人気のある技術職の中でも、やはり時代のトレンドを反映して、IT系の技術者の年収は40歳平均で700万円から800万円と、極めて高い水準となっています。中には、年収が1000万円を超える技術職のサラリーマンも珍しくはありません。特に、どんなプロジェクトでも即戦力となることができるプロジェクトマネージャーには、いくらでも給料を支払うという会社もあります。

医療系の技術職もやっぱり高年収

医師や歯科医師は、年収が高い職業の代名詞ともなっていますが、医療系の技術職に就いているサラリーマンも、高年収であるという点では同じなようです。医療機器メーカーや製薬会社の技術職になると、その能力が会社自体の大きな資産であるため、高い報酬を約束して引き抜きが行われることもあります。いわゆる、ヘッドハンティングです。ヘッドハンティングによって転職した技術者には、一般企業の重役クラスの給料をもらっている人も復数存在しています。

馴染みのないプリセールスエンジニアは狙い目の職業

一般にはまだ馴染みのない職種であるプリセールスエンジニアは、年収1000万円をこえる人がゴロゴロいる技術職です。プリセールスエンジニアとは、エンジニアリングとセールスとを組み合わせて作られた言葉であり、文字通り、エンジニアが自ら顧客の要求を満たすように製品やサービスを開発し、販売を行うものです。営業職と技術職との両方のスキルが必要なため、人材がいつも不足気味で、それが高収入の要因のひとつとなっています。

もし資格取得を考えているならば、施工管理技士が最適です。求人の件数がたくさんありますから、転職に有利です。

手軽に出来る!身近なアルバイト3種類を紹介

コンビニのアルバイトは身近で便利

アルバイトといえばほとんどが接客業になりますよね。その中でも最も手軽なアルバイトといえばコンビニの店員があります。コンビニはどこにでもあるお店なので家の近くにある確立も高いです。なので、お店まで行くための通勤時間も非常に短いという特徴があり、24時間営業なので、深夜の時間帯を選ぶと自給も昼の時間帯より高めになります。ガッツリお金を稼ぎたいというのなら深夜の時間帯を狙ってアルバイトしてみるといいでしょう。

飲食店でアルバイトしよう

ラーメン屋やファミリーレストラン、和食料理店などの飲食店でもアルバイトすることが出来ます。お客さんの接客をするホールの仕事などがあり、お客さんの注文を聞いてそれを厨房に伝える問い仕事や、出来た料理を注文したお客さんまで持っていくという作業になります。このほかにも厨房で皿洗いをする作業があり、こちらの仕事は晩御飯などでまかない料理を食べることが出来るので、食事代を節約したいという人にお勧めのアルバイトですよね。

新聞配達の仕事は短時間で出来る

新聞を決められた家に配る新聞配達の仕事も、すごく手軽に出来るアルバイトといえるでしょう。新聞配達の仕事は自転車やスクーターなどで配り、同じルートで新聞を配るだけであり一度ルートを覚えてしまえば、あとは毎日そのルートをとおり配るだけなので非常に楽ですよ。しかも仕事時間は一日に1時間から1時間30くらいでいいのでお小遣い稼ぎには持ってこいです。早起きさえ出来れば誰でも出来るので、サブのアルバイトとしてもお勧めですよね。

工場の求人は正社員、派遣、アルバイトなどによって給与や福利厚生に違いがあるので求人サイトなどで情報を集めると良いでしょう。

少しでも介護を楽にしよう!動作を助ける装備の数々

寝ている人を起こすのが楽になるベッド

介護を続けていて何気に負担になりやすいのが、ベッドに寝たきりになっている方の身体を起こしてあげるという動作です。腕の力で他人の上半身を持ち上げる事になりますから、肩や腰に対する負担も大きくなってしまいます。その負担を大きく減らしてくれるのが、電動リクライニング機能付きのベッドです。もし家庭で介護を行う事になったのであれば、そういったベッドをいち早く導入しておくだけでも、介護の負担を大きく減らす事が出来ますよ。

車椅子での移動が楽になる電動アシスト機能

自転車の速度を上げるのに役立つ電動アシスト機能を聞いた事がある人も多いでしょうけれど、その電動アシスト機能が付いた車椅子も日本では幾つか売られているのです。普段から介護で車椅子を押して歩いている人は、その動作が想像以上に身体の負担になる事が分かっていると思います。そんな負担を電動アシスト機能で軽減するだけで、心も身体も楽にしながら介護を続けていく事が出来ますよ。その電動アシスト機能というのは、高齢者などが自分で車椅子を動かす際にも役立つのが便利ですね。

介護の負担を大きく減らせるアシストスーツ

どんなに身体を鍛えている人であっても、介護で他人の身体を支え続けるのは疲れてしまうものですよね。その疲れを軽減する為の装備として期待をされているのが、アシストスーツという身体に身に付けるタイプの介護補助器具です。それを使う事で他人の身体を持ち上げる時に、自分の筋肉だけで支えるのではなく、アシストスーツの力を頼って介護を行える様になります。その御陰で介護を行っている人間が、腰痛などを患う可能性を減らせると期待されている装備です。こういった装備に注目しながら、少しでも介護を楽にしていきましょう。

介護の派遣は紹介予定で働くと正社員になれる可能性がありますので、長期にわたって介護で働きたい場合は紹介予定派遣がおすすめです。