初めてのバイトで悩んだときは時給で選ぼう!

初めてのバイトは時給で選ぼう

高校や大学へ入学してまず思うことは「バイトどうしようかな」ですよね。バイトは学生が思った以上に様々なお仕事があるので、お仕事の内容だけで選ぶと狭い範囲でしか選ぶことしかできず、余計苦労させられることが多いです。そこで、バイトは時給で選ぶのも一つの手だと思います。バイト求人サイトでのバイト探しに有効な手段の一つですよ。時給だけで検索をかけると、あまり見かけないお仕事もヒットするので自分の見識を広げるためにもいいですよ。

時給で選ぶことの利点とは?

時給で選ぶ利点は、やはり高額だと短時間でお金を稼ぐことができるので、その分有意義にお金を使う事ができます。それと、金欠によってバイトを掛け持ちすることもなくなりますので、時間が有効的に利用できます。バイトによる拘束時間は仕事内容にもよりますが、3時間程度は最低あります。3時間はかなり長い時間ですので、有効的に利用できる時間を資格や学問の学習などやるべきことに利用することが可能です。時給で時間も左右されることが不思議ですよね。

時給で選ぶ欠点を逆に利用してあげる

さて、以上の点からバイトは時給で選ぶことの利点を述べましたが、欠点もやはりあります。それは、あまりに高額な給料をもらえるお仕事だと自身に不利を被る可能性が高くなってきます。しかし、この欠点を逆手に取って自分に不都合なバイトを避けることができます。特に学生だと、まだあまりバイトの事情を知らないことが多いので、こうして避けるのもおすすめです。あえて欠点を利用することもできるバイト探しは、奥が深いですね。

コンビニのバイトは、手際の良いレジ操作や利用客への丁寧な対応など、さまざまな能力が身につくのがメリットです。