やったことある?大学生の定番アルバイト3選

勉強に自信があるなら家庭教師

大学生になると自由な時間が増えるので、授業の後にアルバイトを入れてお金を稼ぐ人が殆どですよね。大学生ということは、熾烈な大学受験を乗り越えてきているので、それなりの学力が身についていますよね。自分のものっている知識を生かして、家庭教師のアルバイトができますよ。生徒の自宅へ直接伺って、決まった時間の授業を行います。分からないことを教えてあげて、自分で解けるようになると、先生としてもモチベーションが上がりますよ。

賑やかな居酒屋でアルバイト

大学生のサークルや部活動で飲みに行くことはありますよね。遊びに行くだけでなく、居酒屋でアルバイトする学生も多いです。シフトは夕方から明け方にかけてになるので体力が必要になりますが、一日アルバイトに入るだけで長時間労働ができるので一気にお金を稼ぐことができますよ。キッチンのスタッフをやればお酒の作り方や料理を身に付けられるし、美味しいまかない料理が出るので一人暮らしの大学生には嬉しい特典が得られますよね。

短期のイベントスタッフ

コンサートやライブ、展示会のスタッフのアルバイトをして稼ぐ大学生がいます。会場整理や案内、受付を行います。イベントが開催されている1日から1週間程度の短期間のアルバイトで、予定の無い休みの日や長期休暇期間にサクッと稼ぐのに適したアルバイトですよね。イベントスタッフのアルバイトは服装規定がしっかりしていて、スーツ着用や茶髪ではなく黒髪など、制限はありますが、一日で数千円から1万円近く稼ぐことができます。

各地のテーマパークや宿泊施設等で、一定期間住み込みで働く仕事を「リゾートバイト」と言います。常用から短期、夏季や冬季等多数の雇用期間があります。